パラオオウムガイB9が孵化しました

2019年2月 8日(金曜日) 筆者 もりたき

パラオオウムガイのベビーラッシュはまだまだ続いていますよ~!一昨日、9個体目となるB9が誕生しました。これで現在の飼育数は7匹になりました。

7匹なのは、B9が孵化する2日前にB4(12月24日孵化)が亡くなったからです(B1は孵化後すぐに死亡)

実は、B4は孵化前からずっと成長を記録していた個体で、一番最初に孵化するだろう予想していました。ところが、なぜか孵化間近にB4の発生速度は遅くなり、次々と他の個体に追い越されていきました。ようやく4番目に孵化したあとも成長不良は続いていました。残念です。

実際、飼育下のオウムガイ類の孵化個体の飼育はまだまだ分からないことばかり。国内外の水族館と連携しながら、長期飼育に挑戦しています。

これまでのオウムガイやオオベソオウムガイに比べて、パラオオウムガイは孵化率などに違いがあるようなので、孵化後の生存率も違いがあるのか?気になるところです。

これからも試行錯誤の日々が続きます。

【飼育研究部 森滝丈也】