誰か僕に面白い「喋り」を教えて下さい。

2019年2月 5日(火曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

少し暖かくなってきました!春ですね。←早っ

 

さてさて先日の話。

この時期の水族館は、幼稚園や小学校の遠足、春休みも始まるので大学生や学生さんも多くなってきます。

 

先日、朝のふれ合いタイム。前列には幼稚園の遠足で30人ぐらいの子ども達と先生が座っていました。

クウちゃんと登場すると黄色い歓声が。後ろの方で怯えている子も何人か。笑

ですが、そんな元気いっぱいな子ども達相手に、どんな面白い種目や珍しい特技を見せても「おもしろくな~い!!」「わからなぁ~い!!」「すごくなぁ~い!!」と。笑

 

子ども達は素直ですねぇ(^^)

その日の客層で多少の喋り方や間の取り方を工夫しているつもりですが、先日の幼稚園児には完敗です。

 

若者や家族連れの方は笑ってくれるんですが、幼稚園児には全然ウケません。

何が何だか分からないといった感じなんでしょうけど、ウケません。

ですが、子ども達にハマったときには凄い歓声が巻き起こります!なかなかありませんが(^_^;)

 

子どもも大人も楽しめて笑えてほっこりするような「ふれあい」ができるように、セイウチもトレーナーも頑張ります。

今後とも皆様からのご指導をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

【飼育研究部 ともちゃん】