パラオオウムガイB8が孵化しました

2019年1月 27日(日曜日) 筆者 もりたき

パラオオウムガイのベビーラッシュはまだまだ続いていますよ~!本日、8個体目となるB8が誕生しました。これで総数7匹になりました(B1のみ孵化後4日で死亡)

今回のコは発生途中で殻に傷がついていたらしく、そのまま成長して殻に大きな黒い傷が残ってしまいました。そら豆のヘソみたいです。

数が多くなってきたので、そろそろ広い場所に移して飼育しなければいけないかもしれませんね。

これまでに飼育データからオウムガイとオオベソオウムガイの場合、飼育環境では孵化後2年程で性成熟することが判明しています。

パラオオウムガイも同じように成熟するなら、この個体数を維持できれば、夢だった飼育個体間の繫殖が実現するかもしれません…かなり気が早いですが、今からワクワクしています(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】