ヨダレかぶり席

2019年1月 4日(金曜日) 筆者 まえだ

皆さま明けましておめでとうございます。

度重なる忘年会によって見事に体重が増加しまして、新年からサボっていたランニングを再開したまえだです。

さて、年中無休の鳥羽水族館には年末年始も沢山のお客様にお越し頂いております。

そんな中セイウチふれ合いタイムの準備をしているとよく聞かれるのが「どこの席がお勧めですか?」という質問です。

 

私のおすすめの席はこちら

ステージをぐるっと囲む形で客席があるのですが、その中でもカワウソ水槽側の中央辺り最前列が一番セイウチとの距離も近く、パフォーマンス中も全体を見る事が出来る特等席です。

 

ただし難点が一つ。

セイウチは野生下ではその匂いで天敵のホッキョクグマを退けると言われる程、口が臭いです。

その匂いの根源とも言えるヨダレが最前列のお客様の方に飛んでいってしまう可能性があるのです。

 

特等席ももちろん射程範囲。

私は最近この特等席のことを大相撲の「砂かぶり席」にちなんで「ヨダレかぶり席」と秘かに呼んでいます。

 

とはいえご安心を。実際にヨダレが飛んでいく確率は宝くじが当たるような確率だと思います。

鳥羽水にお越しの際は是非とも迫力満点の「ヨダレかぶり席」でふれ合いタイムをお楽しみ下さい!

・・・ただし服が汚れないという保証は出来ませんのであしからず(笑)。

 

【飼育研究部 まえだ】