夢が目標に変わり出す

2019年1月 5日(土曜日) 筆者 おーむら

僕が好きな歌詞に「生きていく時間と比例して夢が目標に変わり出す」

という言葉があります。

幼稚園の頃はおもちゃ屋さんになるのが夢でした。

小学校低学年が昆虫博士、高学年辺りから動物園水族館の飼育員という夢でした。

漠然と抱いていた夢が、次第に目標に変わりその目標を達成すべく自分なりに物事に

取り組んできました。

 

入社丸6年。

入社した時と同時に離乳しトレーニング初期から担当させてもらっているトド「すだち♂」

この個体も最初は漠然と「鳥羽ではトドのパフォーマンスしてないからいつかショーしたいな~」と夢を持ちながら接してきました。

そんな日々のトレーニングで、鳥羽のトドで初めて倒立や採血が出来るようになったり、

鳥羽のトドで初めてエレベーターで移動できるようになったりすることが出来るようになりました。

 

ステージに出てちょっとしたトレーニングもできています!

あんな事いいな、できたらいいな~という思いが先行しています。

現在250キロある体でのジャンプ

大きな前肢でのみずかけなど色々なことをトレーニング中。

 

入社した時に抱いた夢が今では目標に変わりました。

どうぶつもそれに応えてくれるかのように日々成長してくれています。

まだ時間はかかると思いますが、いつか皆さんとすだちが仲良くなったり身近に感じてもらえるようなプログラムをするのが

今の僕の目標です。

【飼育研究部 おーむら】