パラオオウムガイB5が孵化しました

2018年12月 31日(月曜日) 筆者 もりたき

パラオオウムガイのベビーラッシュは続いています(笑)正月イベントの準備を終えた先日29日の夜には5番目となるB5が誕生しました。

このB5は殻の中央にあるくぼみ(臍孔)がこれまでの個体の中で一番大きく開いていて、まるでドーナツのようです。

(臍孔は成長に伴って閉じていきます。今後の変化も楽しみ)

2/26-3/8の産卵総数は8個で、このうち順調に発生が進んだのは6ヶ(画像 最前列)

今回のB5の誕生でこのグループは1個体(一番右の卵)を待つだけとなりましたが、まだまだ、その後ろの段(4/3-4/20産卵)も控えていますよ。

【飼育研究部 森滝丈也】