アフリカマナティーの上唇

2018年12月 17日(月曜日) 筆者 もりたき

いつも紹介している無脊椎動物以外に、私はアフリカマナティーも担当しています。1996年のアフリカ調査(捕獲・輸送)以来の関わりなので、すでに22年以上になります。

冬になると餌の牧草がやわらかくなることもあって、夏に比べて「かなた(♂)」の摂餌意欲が上がるようです。

午後は昼寝をしていることが多いかなたですが、先日は午後も積極的に餌を求めて浮上していました。

個人的に彼らの 萌えパーツは「上唇」だと思っているのですが、これを器用に動かして餌をつかむ姿はカワイイですね(笑)

餌は水底で食べます。

こちらは「みらい(♀)」の上唇。ちなみにこの上唇はタプタプと絶妙にやわらかくて、動きの面白さだけでなく、触れても気持ちいいんですよ(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】