伊勢湾フェリーからスナメリ!

2018年12月 5日(水曜日) 筆者 りゅー

今回の日記は鳥羽水族館としての活動ではないのですが、三重動物学会(MZS)の事務局としてスナメリと海鳥の観察会をお手伝いしてきました!

ちょっと過ぎてしまいましたが、11月18日に伊勢湾フェリーのデッキにて行いました!

眼をこらしていないとスナメリがいたとしても通り過ぎてしまうので、参加者の皆さんも講師の先生も真剣。

この観察会は初めての試みで実際にスナメリが見られるか心配していたのですが、参加者さんの日頃の行いが良いおかげで全員スナメリの姿を見ることができました!答志島付近にて8頭ほどが確認でき、フェリーのすぐ横でも息継ぎに上がってくるところが観察できました!

写真は…白い点くらいにしか収まらず;;(右下)

鳥の方はというと、海上では遠くにミズナギドリの仲間や、港周辺にウミネコやセグロカモメなどが見られました!

 

話を一番初めまで戻しまして…笑

三重動物学会(MZS)はというと~

三重県内の自然に関係する研究者や一般の方がいます。研究や情報交換をはかることを目的として、観察会や会報発行等を行っています!とはいえそんな堅苦しい感じではなく、自然に興味がある方はぜひ観察会に参加してみてください!!私かピンキーさんがお手伝いしています。笑

観察会は年に4~5回ほどで、川や海などの観察会もあります。次回は化石の観察会が12月8日に行われますよ~!詳しくは三重動物学会のブログで!

 

飼育研究部【りゅー】