いきなりエビヤドリムシ幼生

2018年11月 20日(火曜日) 筆者 もりたき

先日お伝えしたエビヤドリムシとフクロムシに寄生されたオオシロピンノは私の机の上で飼育中です。

右側のコブの中身がエビヤドリムシのメス(オスの姿も見えています)ですが、小さなオスが時々メスから離れて歩き回る姿も観察できました。

いやカワイイ(笑)

そんなエビヤドリムシですが…

先日(18日)突然、子ども(幼生)が孵化しました!体長0.2mmほど。

背面

腹面

育てるのは難しいでしょうが、備忘録として記録しておきます。

【飼育研究部 森滝丈也】