Boys and girls be ambitious

2018年11月 12日(月曜日) 筆者 まえだ

天高く、ポウ肥ゆる秋。皆さまいかがお過ごしでしょうか?まえだです。

 

さて、私は仲良くなった人のほとんどに「もっと怖い人かと思った」と言われるぐらい強面ですが、学生時代に教員免許を取得する程度にはこども好きです。

そんな私が楽しみにしている仕事が、春と秋に行われる教養セミナーです。

 

関西地方の小学校には三重に修学旅行でいらっしゃる学校が多く、鳥羽水族館もコースにふくまれていることが多々あります。

そんな、修学旅行で鳥羽水に訪れた(る)小学生達の泊まっている旅館やホテルまで飼育係が出張して水族館や生きものについて1時間ほどお話しするのが教養セミナー。

普段はあまりできない少し詳しい話を、こども達と言葉のキャッチボールをしながら行います。

教免保有者の面目躍如と行きたいのですが、

修学旅行で一日中テンション上がった日の夜、夕食終わり、薄暗い部屋

という最強のコンボ。中には夢の国へ旅立ってしまう子もチラホラ・・・

 

 

9日は今年度最後の教養セミナーの当番でした。

今日の子達は旅人にもならず、非常に熱心に話を聞いてくれていました。

鳥羽水と教養セミナーをきっかけに、生物に興味を持って、将来その道に進む人が1人でも多く出てくれれば飼育係冥利につきますね。

 

【飼育研究部 まえだ】