パンサーカメレオンのゴーヤちゃん

2018年11月 10日(土曜日) 筆者 ゆぅ

最近まだ気温の上下が激しいですね。体調には十分お気をつけください。ところで、以前バックヤードにいるカメレオンたちのお話しをしたと思いますが、今回はその続編になります。

バックヤードのお手製カメレオン水槽。その下の段には以前お話ししたエボシカメレオンのチビたちが。今回はその上の段のお話しです。

エボシカメレオンよりも体の大きなカメレオン、「パンサーカメレオン」です。網越しに覗くと・・・めちゃくちゃ睨んでますね。うん、元気そうで何よりです。

エサの時にはホイホイ寄ってくるくせに、写真を撮らせてもらおうと近づくと口を開け、体を大きく膨らませて本気でキレてきます。ちなみに噛まれると、骨がきしむ痛さだそうです・・・経験したくはないものですね。

彼らの体表はご覧の通りボコボコ。近くで撮ると、まるでゴーヤのよう。

このことから、一部の飼育員の間では通称「ゴーヤちゃん」と呼ばれています。ゴーヤちゃんよ、あまり怒るとゴーヤチャンプルにするぞ。

 

【飼育研究部 ゆぅ】