華麗なる魚

2018年10月 24日(水曜日) 筆者 やまおか

だんだん寒くなってきて秋の到来が感じられるようになりましたね。ですが僕は仕事中ほとんど半袖1枚で過ごしています。まだバックヤードは暑い・・・笑

はい、そんなことは置いといて、今日はおススメ魚類を紹介したいと思います。

 

本日紹介するのはこのお魚!!

鮮やかな色彩の体が特徴的な「ニシキテグリ」

ネズッポ科ニシキテグリ属に分類されているニシキテグリ、サンゴ礁などの暖かいところに生息しています。

鳥羽水族館ではあの人気者チンアナゴたちと同居しています!

なので皆さんチンアナゴのほうに気が向き、ニシキテグリはスルーされがちな気がします。笑

 

ニシキテグリが自然界における進化の過程でこの鮮やかな色彩を作り出したことに驚愕しますね。

ちなみに学名は Pterosynchiropus splendidus

意味は翼のような手足を持つ華麗な魚、これは泳いでいる姿が羽ばたいているかのように見えるからこう名付けられたのかもしれません。

本当に泳いでいる姿はとてもかわいいです!!

口もおちょぼ口のようでとてもキュート。

写真ではその良さが伝わりきらないので、このニシキテグリ、ぜひ実際にご覧になってみてはいかがでしょうか。

【飼育研究部 やまおか】