擬岩に隠れる24号

2018年10月 23日(火曜日) 筆者 もりたき

先日のニコニコ生放送「ダイオウグソクムシさん55時間生中継」では、ダイオウグソクムシ達の動きまわる姿をご覧いただけるよう、普段横にしてある擬岩2つを立てて中継に臨みました。

擬岩は中空になっていて、隙間や暗がりを好むダイオウグソクムシがこの中に入り込むとほとんど移動しなくなります。実際、中継開始前にはメスの№24(24号)がこの擬岩の中にしばらく隠れていました。

中継のために擬岩の中から引きずり出される格好となった24号は4日間ほど落ち着かなかったのかも知れません。中継終了間近に擬岩を元に戻すとすぐにその中に潜り込んでいきました。

ちょうど中継2日目の夕方にサンマを40gほど摂餌しているので、お腹も満たされているはず。これはこの中からしばらく出てこない気がします。まるで眠り姫ですね。

以前からどのぐらいの時間擬岩の中に潜んでいるのか、きちんと記録しようと考えていたので、ちょうど良いタイミングです。潜伏日数をカウントしたいと思います。

これまでの印象から数週間から1,2ヶ月は出てこない気がしていますが…。果たしてどうなることやら。

【飼育研究部 森滝丈也】