クラゲハンター(超初級)

2018年9月 23日(日曜日) 筆者 いそぴー

ある日の、私の日曜日。その日は、午前中に潜水掃除を終えて午後からクラゲ採集に出発しました!

毎回、たかむらさんと一緒にクラゲハンターしていたのですが今日は初の1人…。心細いです。(笑)

必ず捕まえねばという使命感と、実はかなりの方向音痴な私なのでヒヤヒヤしておりましたが水族館から車を走らせること約40分、何とか到着です(^_^;)

クラゲ採集セットも準備し、私のやる気も十分です!

さて今日のお目当ては「タコクラゲ」です(^^)果たしているのでしょうか…。ますは、ポイント①

シーーーーーン。あれ…何もいない…。これはやばいぞ。嫌な予感がする中、ポイント②に向かいます。

おおおー!!!いましたいました!貴重な1匹!(笑)うっすらと見える茶色いクラゲの姿が!(目をこらして探して見て下さい。)

タコクラゲは体内に褐虫藻という藻類を共生させているので体色が茶色に見えるんです。夏から秋の初めにかけて出現するクラゲですが

結局、この日は5個体ほどしか確認出来ず。数日前の台風の影響もあるかもしれませんが多い時だと岸壁近くにびっしりと出現するそうです。

手ぶらでは帰れないので、何とか2個体ゲットして水族館に帰ります。(よかった、、、)

到着して、水槽に入れると元気よく泳いでくれました。水玉模様が可愛らしいです(^^)

まだまだ超初級のクラゲハンターいそぴーですが、これからも頑張ります!!

 

【飼育研究部 磯原玖美】