アフリカマナティー 

2018年9月 22日(土曜日) 筆者 ピンキー

朝のみらい。ほとんどかなたと底にいます。窓を開けて、水温測定をしていると底からじっとこちらを見ています。目があった瞬間(と、私は勝手に思っているのですが・・・)

じわじわと浮上してきて、とうとう水面まで上がって来ます。

とても近くでみらいの顔を見ることができます。「おはよう、みらい!」と声を掛けて、私の1日が始まります。