ニホンベニクラゲを見にきてね!

2018年8月 11日(土曜日) 筆者 たかむら

夏休みに入ってから、ちびっ子からの問い合わせが増えてきました。

館内のあちこちで、質問をうけているスタッフの姿を見かけます。

今日の私は【サメについて】

手作りのメモ帳を持参した、ちびっ子と約1時間お話ししました。

答えるのは大変なのですが、こちらの刺激にもなりますので大歓迎です^^

さて、今回の飼育の日記のお話しは

【ベニクラゲ】です。

いそぴーさんの力作解説パネルです。

へんな生きもの研究所内

【これウソ・ホント!? もっとへんな生きもの夏スペシャル】のコーナーで飼育展示中です。

最初、私の勝手なイメージでは【ベニクラゲ】って、ミズクラゲくらいの大きさくらいかな?って思っていたんですが…

違いました。

ま~!小さい!

虫めがねを置かないとご覧いただけないサイズでした。

左が【ニホンベニクラゲ(生体)】

右が【ベニクラゲ(液浸標本)】です。

ご覧いただける【ニホンベニクラゲ】の大きさは約5ミリです(最初は1ミリでした)

つい見逃されてしまいそうな展示ではありますが、ぜひその生きた様子をご覧下さい。

ぴょこぴょこ動くので、とってもカワイイですよ。

(9月2日までの展示予定です)

【たかむら】