アシュラ男爵イセエビが脱皮しました。

2018年8月 10日(金曜日) 筆者 もりたき

今朝、へんな生きもの研究所で展示中の「アシュラ男爵イセエビ」が脱皮していました!

アシュラ男爵イセエビとは、体の中心線で左右の体色が異なるイセエビのことで、某アニメのキャラクターのイメージからスタッフ間でそう呼ばれています。

なぜこのような配色になったのかはわかりませんが、あまり報告例のない珍しい個体です。

この個体は去年の2月27日に県内で採集され、その後、6月1日、9月3日、1月15日とおよそ3-4ヶ月ごとに脱皮していましたが、今回はおよそ7ヶ月ぶりの脱皮になりました。

最近は殻が汚れて2色に分かれた体色がわかりにくかったのですが、これが脱皮殻→

今回の脱皮ではっきりと体色の分かれた姿に戻りました。

色鮮やかなアシュラ男爵イセエビを見るなら今でしょ!

【飼育研究部 森滝丈也】