去年の夏休みの宿題を持って

2018年8月 8日(水曜日) 筆者 もりたき

時々、夏休みの宿題でオウムガイやダイオウグソクムシなどの話を聞きに来た小中学生が完成作品を持って翌年にまた来館してくれることがあります。それも遠方から。学芸員冥利に尽きるなぁ。

昨日は千葉県から小学6年生(男子)がご家族と一緒に来館されました。持参した去年の夏休みの宿題が素晴らしくて感涙です…。

実は彼は最初、他の水族館を訪問したのですが、そこでオウムガイなら鳥羽水族館と紹介されて遠路はるばる鳥羽に来てくれたのです。これにも感動!

お礼として羊毛フェルトのオウムガイをプレゼントしてもらいました。口器も漏斗もきちんと作ってあるのはさすが!..

お盆明けには福岡からクマムシだけ(!)を目的に小学生が訪ねてくる予定です。

こちらも楽しみです。

【飼育研究部 森滝丈也】