ハブクラゲとオオマルモンダコが引っ越しました。

2017年9月 19日(火曜日) 筆者 もりたき

夏イベント「超危険生物水族館」は大盛況のうちに、昨日で終了しましたが、一部の生物は場所を変えて展示継続する事になりました。

そのひとつが猛毒ハブクラゲ。

そのまま展示水槽ごと へんな生きもの研究所に引っ越しとなりました。

メガマウスザメ(剥製)と不思議なツーショット。

クラゲの参入で、へんな生きもの研究所は ますます妖しい雰囲気に…

それから、こちらも引っ越し組。

猛毒のオオマルモンダコ。

マメダコ先輩と同居となりました。

続々と「へん研」メンバーが増えて、ダイオウグソクムシ「グソガール24号」もビックリしているかも(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】