急成長のアシカ男子!

2017年1月 17日(火曜日) 筆者 いそぴー

 

こんばんは!

今年も寒さに負けて足の指が霜焼けだらけのいそぴーです。

ほんと毎日寒いですね~

 

さてさて、本日の飼育日記はですね最初に言っておきますが、、長いです。笑

読んでいただける方お付き合い下さい。笑

 

ザックリ言うと、次世代の鳥羽水族館のアシカショーを目指す子についてです☆

 

1頭目は私の日記では、ちょいちょい登場してくるミナミアフリカオットセイの「いと」

現在4歳の男の子!あだ名は「いちょこ」「いとうくん」などなど。。

 

2年前は、水の回廊にてお客様の目の前でトレーニングをしていましたが

(この時は、ほんっとうにビビりで、、いつも隠れていました、、はぁ)

(入社1年目の私には強敵すぎるチビッコいとくん、、)

 

 

この度アシカショーを目指すためにパフォーマンススタジアムの裏へと引っ越していたのです。

ですが、この引っ越しから壮絶な戦いが待っていたのです。

 

 

水の回廊から全く違う環境、そして1頭だけの柵内に不安や怖い気持ちがあったのかもしれません。

性格は一気に代わり、トレーニングのたびに噛みつこうとしたり、、

柵内のもの噛みついて壊したり、、

(実際に何度か、私もがっつり噛まれたり...)

 

新人トレーナーとチビッコいとは、お互いに悪戦苦闘をしていて

いとのトレーニングに入るのが怖くなり手が震えた時も何度もありました。

そのたびに、悩んで悩んで考えて、、

 

でも、私と同じようにいとも不安で怖くてどうしようもなかったんだろうなと

今は気づくことができます。

 

そんな壮絶な1年が過ぎ、やっと2年目に入りました。

他のアシカと同居をしたり、私も先輩のアドバイスを受け教えてもらいながらトレーニング進めて

だんだん落ち着いてきました、、、。

 

そしてここ最近やっと息が合ってきたように思います。

 

そんな、いとがこの冬アシカショーステージに出られるようになりました!!!!!!

(1年前からしたら本当に信じられません。)

 

 

 

 

輪投げをしてみたり

 

 

 

ボール乗せる特訓したり

 

 

 

 

山に登ってみたり

 

 

(余裕に、あっかんべ~ww)

 

 

 

ああああああああああああ~

全て信じられないくらいに急成長をしていて

私も、いととトレーニングをするのが楽しくて嬉しい日々を送っています!

 

(たまに、ステージから帰らなくなることもしばしばありますが。笑)

 

これからも、いとと担当者みんなで力を合わせて

アシカショーデビューに向けて頑張りたいと思います!!!

 

 

 

随時、途中経過を書いていきます!たぶん。笑