ウミサボテン産卵 その後⑤~二次ポリプの出現~

2016年10月 30日(日曜日) 筆者 つじ

釣りバカ飼育員つじです。

まだかまだかと半信半疑で飼育管理を行ってきたウミサボテンの仔個体ですが、

本日やっと飼育個体の中の1つに二次ポリプが出現しました。

1次ポリプから約5mm下がった部分に、

4つの隔膜が確認できました。

おそらくこの各間にもう一つずつ現れてきて、通常の8枚になるのでしょう。

このポリプが出現した部分は前回にも書いていた、コブの部分でした。

あのコブを初めて確認できたのが9/30であったので、二次ポリプ出現までに約一ヶ月を要したことになります。

自然界ではもしかしたらもう少し早く進むのかも知れませんが、

ひとまずこうやって、徐々に成長していっているので、今やっていることは間違いではないだろうと感じています。

それにしても手間がかかります。。。

 

10/30 産卵後45日目

飼育研究部 辻 晴仁