ウミサボテン産卵 その後③

2016年10月 6日(木曜日) 筆者 つじ

9/15に産卵したウミサボテンの卵ですが、順調なのかはわかりませんが、

現存する個体はまずまず大きくなってきています。

10/6 26日齢

ポリプの径は約8mm

25日齢くらいから、ポリプを開いたり閉じたりする個体もみえてきました。

ポリプを閉じた状態。

柄部は常にウネウネと動いています。

そして拡大すると

これが二次、三次・・・ポリプになっていく蕾なのかな?

というものも観察できました。

はやく次のポリプが見たい気持ちもありますが、1日1日の管理をしっかりとしていくことが、

それにつながるのかなと思っています。

ところで、ウミサボテンが光るのはご存知でしょうか?

接触刺激を与えると青白くじわっと光るのですが、どの段階から光るのでしょうか?

光るメカニズムは解明されていないのですが、母系遺伝していれば先天的に光るでしょうし、

成長の段階で何かを体内に取り入れるのであれば、成長段階で光り出すタイミングがあるはずです。

現在は、大切に育てたいので強い刺激は与えていませんが、光ってもいません。

非常に興味深いことだと思っていますので、今後こちらにも注目していきたいです。

飼育研究部 辻 晴仁