シロコバンだよっ!

2016年8月 2日(火曜日) 筆者 たかむら

今日、鳥羽水族館にあらたに仲間入りしたお魚さんを紹介します!

コバンザメの仲間【シロコバン】ですっ!

ベタっとして何だかコバンザメぽっくないですか?そうですねぇ、みんな小判が下向きだから…

んじゃこの向きは?

横向きです。バケツの中でしっかり吸盤使って張り付いています。

基本的なお話しですが【コバンザメ】は「サメ」と名前につきますが【サメの仲間ではありません】

スズキ目に分類されますから、普通のお魚さんと同じグループと考えていただいて問題ないと思います(ざっくりコメント笑)

で、コバンザメの仲間は日本では7種類が知られています。

その7種の中でも「ザメ」と名前に付くのは「コバンザメ」だけ。

あとの6種は「ザメ」がつかず、今回の【シロコバン】のように、【○○○コバン】という名前がついています。

コバンザメといえば、頭の吸盤ですよね!

この吸盤は背びれが変化したモノといわれています。さらに…よく見ると筋が見えますね?

板状体というのですが、この筋の数も分類の大切なキーとなっています。

つまりは、筋が多い種類もいれば少ない種類もいるということです。

シロコバンは他の種類に比べると少ないほうですね。

ヘンな生きもの研究所の水槽に収容したら(バケツから出すのに一苦労…)、すぐにガラス面にくっついてくれました。

コバンを観察するのには、ちょうどいいですよ!

では皆さん、水族館でお待ちしていま~す

 

 

Tags: