続・イッカクダコのペニス

2016年5月 6日(金曜日) 筆者 もりたき

先日紹介したように、国内初確認となるMicropyga属ウニと出会えてなかなか刺激的なGWでした。

Yahooのトップニュースでも紹介されたようです!

 

今回はジミですが個人的に気になる、あのネタの続きです。

そう、イッカクダコの陰茎(ペニス)は2本なのか!?の謎です。

ブログで紹介したように、先日死亡したイッカクダコ№5のペニスはなぜか2本ありました(矢印)

果たしてこれは異常なのか…気になります。

 

昨日の朝、予備水槽を見ると№5と一緒に入館したイッカクダコ№6が死亡していました(この個体は搬入時に既に弱っていました)

さっそく解剖してみると…ペニスは1本(矢印)

やはりイッカクダコも通常のタコと同じくペニスは1本で、№5が異常な個体だっただけなのでしょうか…

ちなみに、この№6は性成熟に達していて、ペニスには精莢(精子が入ったカプセル)が入っていました。

引き抜いた精莢はこちら。

しかし、早急に結論付けずに、他の標本も確認してみることに…

以前死亡し標本に固定してあったイッカクダコ№1を調べてみました。

すると…やはりこれもペニスが1本。

ところが…イッカクダコ№3の標本を見ると…え?これは2本あるようです。

4個体を確認してペニス1本と、ペニス2本が2個体ずつ…

これはもう少し調べてみる必要がありそう。何か面白いことにつながりそうな予感がします(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】