奇妙なイソギンチャクが入館しました

2016年3月 11日(金曜日) 筆者 もりたき

昨日、熊野灘の沖合底引き網で採集された奇妙な深海イソギンチャクが入館しました。

高さ5cmほど。

さっそく、へんな生きもの研究所で展示開始しました。

 

実は先日の水曜日、私は休みでコンビニでコーヒーを飲んでくつろいでいたのですが…

その時、いつもお世話になっている業者さんから「この生きものは何ですか?」とメールが。

画像を見ると…おぉ!これは珍しいヨツバカワリギンチャクではないですか!?

さっそく水族館に送ってもらうことにしました。

ところが水族館に到着してよくよく見ると…

確かにカワリギンチャクの仲間で、「四つ葉」にはなっているんですけどね…どうも以前に新江ノ島水族館さんが飼育されていたヨツバカワリギンチャク(沖縄で採集)とは雰囲気が違う…ような。

…ということで現在、正式な種名は調査中。

ひとまずヨツバカワリギンチャクの近似種?という扱いにしておきます。

【飼育研究部 森滝丈也】