誰でもわかる水槽の仕組み その③

2016年2月 11日(木曜日) 筆者 つじ

さて、今回はオーバーフロー水槽に潜む危険性です。

はい。

はい。

はい。

これらはオーバーフローの水槽なら必ず付いている、ろ過層への戻り口。

排水口であります。僕らはこれらをオーバーと呼んでいます。

このオーバーが詰まると、、、

ろ過層への排水が出来なくなります。

しかしポンプは24時間運転。ということは、、、

どんどんと水槽へろ過層の水を送り続けるのです。

すると、、、、、、、

水槽の水位が上昇し、終いには水槽のキャパを超えてあふれ出してしまうのです。

これがオーバーフロー水槽に潜む危険性です。

水族館のような巨大な水槽から水が溢れてきたら、、考えるだけでも恐ろしいですね。

オーバーは、水槽内の生物の排泄物や食べ残しが流れつくところです。

よって飼育員は、オーバーのチェック掃除は頻繁に行っているのです。