個体識別

2016年1月 17日(日曜日) 筆者 おーきた

最近結構冷えてきましたね。

 

どーも!おーきたです!

 

カクレクマノミが孵化して38日目のお話

 

順調に4個体は成長しております。

 

一番大きい個体は餌を食べる時以外は水面を泳いでいて、写真を撮るのが難しい・・・

今度頑張ってシャッターチャンスを狙いたいと思います。

 

さてさて、今日は「個体識別」という題名ですが、飼育管理する上でこの個体識別というのは重要なんですね。

 

簡単にいうと、個体の特徴や目印となる傷の形や模様などで個体を識別することなんですね

 

人の顔や格好が一人一人違うように、動物も全部一緒のように見えがちですが、

よく観察すると、ちょっとした違いがどこかにあるものです。

 

カクレクマノミの稚魚にも、分かりやすい目印がありました。

 

 

どこかわかりますか?

 

背鰭の部分、一個体だけ他個体につつかれたのか、生まれつきなのかわかりませんが一部分欠けているのがわかりますか?

 

とりあえずこの子のことを勝手に、欠けているので「カケちゃん」と名付けました。

 

他の子達もなにか違いが分かれば、また報告したいと思います!

 

最近餌料をアルテミアからコペポーダに変更しましたが、ちゃんと餌付いてくれました!

 

配合餌料も試しに与えると・・・うん。何でも食べるのね。

食いしん坊め♡

 

それではまた次回!

 

 

Tags: , ,