はじめの一歩

2015年11月 16日(月曜日) 筆者 えんどぅー

 

こんばんは!寒くなってきて、やたらと甘いものが恋しいえんどぅーです。

これは冬の間にポウちゃんとクウちゃんと一緒に大きくなってしまいそう

さてさてそんな私のことはどーでもいいんですが、今日は皆さまにお知らせしたいことがあるんです。

実は、セイウチの女の子 クウちゃん…

お腹に赤ちゃんがいることが分かりました!!!\(^^)/\(^^)/\(^^)

お知らせするのが遅くなってしまってすみません。でも、これには理由があるんです。

セイウチくんたちを始めとした鰭脚類の仲間は、「着床遅延」(ちゃくしょうちえん)という体の仕組みがあります。

私たち人間は女の人の体の中で受精卵ができると、その受精卵はすぐに子宮に着床して、赤ちゃんが大きくなり始めます。

しかし、セイウチくんたちは受精卵ができて約4~5ヶ月たった後、やっと着床をして、その後赤ちゃんが大きくなっていくと言われています。これが「着床遅延」です。

セイウチくんの繁殖期は2月から4月ごろと言われているのですが、ポウちゃんとクウちゃんも今年この時期に繁殖期を迎えていました。

その期間は度々ショーを中止させて頂き、ショーを楽しみにしてくださっている皆さまには本当にご迷惑をおかけしてしまいました。

しかし、そのおかげで繁殖期に交尾を確認することができたんです!

 

しかし、しかし

着床遅延があるため、中々妊娠しているかどうかの判断ができなかったんです。この時期の判断は本当に難しいと言われています。

 クウちゃんの体のちょっとした変化を見逃さないように、

毎日体をチェックをしたり、

血液中のホルモン濃度を測るために採血の回数を増やしてもらったり、

赤ちゃんがいるかどうか見れないかエコー検査をしてもらったり

それでもはっきり分からない。

でも、もし妊娠していたとしたら、どうしてあげるのがいいんだろうか?そんなことを考えながら、獣医さん、担当者で何度も色々なことを話し合いました。

 

そんな10月の中ごろのある日

エコーに赤ちゃんが写ったことを確認できたんです!!!エコー写真を見ながら大喜びしてしまいました。

そして、やっと今日皆様にお伝えすることができることになりました。

繁殖期にショーを中止しても理由を理解して暖かく見守って下さり、その後もずっと応援し続けて下さり、本当に本当にありがとうございました。

 

ただ、またご迷惑をおかけしてしまうのですが…

クウちゃんの妊娠に伴い、これからのセイウチショーはポウちゃんと私たちでやらせてもらうことが多くなるかと思います。

私たちとポウちゃんで楽しいショーを作っていけるよう頑張ります!

さあそして、タイトルにもさせて頂きましたが、まだこれは「はじめの一歩」なんです。

クウちゃんが無事に元気な赤ちゃんを産んでくれて、ポウちゃんもクウちゃんもその子も元気に育っていってくれる。

それが実現できるようにしていかなくては!!

 

長文になってしまいましたが、最後まで読んで下さった皆さまありがとうございました。

これからもセイウチくんたちをどうぞよろしくお願いします。

 

 

PS 一昨日お寺で安産のお守りを買ったんですが、一緒に行った友達にめっちゃびっくりされました。笑