ジュゴンに歴史あり。

2012年2月 19日(日曜日) 筆者 R中村

昨夜の『夢!どうぶつ大図鑑』、如何でしたか?

検索サイトの急上昇ランキングに『鳥羽水族館』が入るなど、

多くの方に興味をもっていただいたようですね。

 

今朝出社しても職場で最初の話題は『昨日の見た?』でした。

特にジュゴン飼育の歴史を語る映像は私達社員にとっても見応えあるものでした。

『昔は餌を鳥羽湾に潜って採ってた』とか

『セレナはCA付きのJALでやってきた』とかを、

初めて知ったという入社数年目の社員。

 

『最初のジュゴンがやってきたときは、飼育係じゃないワシらまで駆り出されて、

24時間観察やったんよ…』と思い出語る先輩。

 

私は…というと、当時子供で、父と所用で近くに来た折

『水族館に人魚が来たらしいで見てこかぁ』と。

不鮮明なセピア色の記憶の彼方に『これが…人魚…??』と思ったような…。

 

いつの日か…『この赤ちゃんジュゴンのお母さん・セレナは、

昔フィリピンから飛行機に乗ってやってきたんよ』なんて話す日が、早くやってくるといいですね。

 

テレビ見てセレナに会いたくなった方、たくさんいることでしょう。

さぁさぁ、次の休日は『いざ鳥羽水族館!』です。

トバスイは決して遠くありません。

電車でもバスでも車でもフェリーでも徒歩でも大丈夫。

すべての街はトバスイに繋がっているのです!