貝から出てしまったセスジピンノはどうなるのでしょうか

2015年9月 11日(金曜日) 筆者 もりたき

以前からへんな生きもの研究所のウコンハネガイの中にセスジピンノが隠れているのは知っていましたが、なかなか観察しづらい位置…

まぁ、カクレガニの仲間にしては丸見えですが。

それが今朝、ウコンハネガイが死んでいまして。

そのそばには逃げ出したセスジピンノ(矢印)が。

これはじっくり観察するチャンス!なかなか可愛いカニです。このつぶらな瞳!イカロス星人のようです(笑)

背中に特徴的なスジ(隆起)があります。

みそ汁のアサリの中に見つかるシロピンノと近縁ですが、それよりもずっとキュート!

で、貝の中に戻してやろうと、別の元気な貝に入れようとしましたが…

案の定、びっくりした貝は殻を閉じてしまって、セスジピンノ脚が挟まれてしまいました。

やはり、小さな内(幼生の頃?)に貝殻のなかに忍びこんで、そこで成長するんでしょうね。

今回のように貝殻から出てしまったらどうなるのでしょうか。気になります。

先程見たら、ウコンハネガイと入居交渉しているように見えましたが(笑)どうなることやら。

※夕方に貝をこじ開けてセスジピンノを収容しました。

【飼育研究部 森滝丈也】