最近の5号

2015年8月 28日(金曜日) 筆者 もりたき

ダイオウグソクムシ日記が続きます。

最近、古参ダイオウ5号と13号が動き回る姿をよく見かけます。

特に5号は触角を前に付き出している姿が多いような…

オオグソクムシと比較して、ダイオウグソクムシ動かしながら動き回ることは少ない印象ですが、触角を前に付き出す姿は時々見かけます。

お、これは影が闘牛かクワガタのよう(笑)

経験的に、触覚が前向きになるのは餌を食べているときなどテンションが高くなっている場合。

5号、おなかがすいているのかしらん。

 

直接確認してはいませんが、5号が摂餌したかな?という状況は、最近もありましたけれど。

https://diary.aquarium.co.jp/archives/16204

 

でも、最近の触角ピーン!はハラヘリアピールかもしれないので、要観察です。

 

最後にこれまでに撮影したダイオウグソクムシたちの食事シーンを何枚か、どうぞ。

興奮して触角ピーン!

なかなかの迫力です(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】