奇跡の森の奇妙な仲間達 パート3

2015年8月 28日(金曜日) 筆者 ゆぅ

まだまだ暑さが続きますね。ゆぅです。

今回で最後となる「奇跡の森」のお仲間紹介ですが、その最後を飾って

くれるのがこちら

 

 

 

「エボシカメレオン」です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーんもう、かーわーいーいー。

頭の三角形が「烏帽子」を被っているように見えたことから

この名前が付きました。

現在展示にはオスが一頭のみ・・・寂しそう。

やっぱり相方が欲しいよね?わかるわぁ~。

 

 

と言いましても、実は鳥羽水族館には計三頭のカメレオンがいるのです(笑)

しかもそのうち一頭は女の子。でも種類が違うので同じゲージでは飼えません・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑バックヤードにて飼育中のパンサーカメレオン(メス)

 

 

 

 

そして残る一頭は、展示と同じ「エボシカメレオン」!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の、オスでございます。見てこの顔。明らかに性格悪そうです。

彼らは基本オス同士にすると喧嘩をしてしまうので一緒にはできません・・・

ということで、展示のカメレオンさんは未だにひとりぼっちなのです。

 

 

 

 

 

さぁそんなカメレオンさんですが、その魅力は一体どこにあるのでしょう。

私個人的には、「どことなく人間くさい」からだと思います。

その決定的瞬間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もぅかーわーいーいー。

カメラにしがみつこうと手をわきわきさせています。何故かこうした動き

一つ一つに、「人間っぽい」と感じてしまいます。

 

なんか赤ちゃんみたい。分からないけど。

子育てしているみたいです。経験ないけど。

 

 

 

 

ちなみに、夏休み限定イベントでは、この「エボシカメレオン」の骨格を見ることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントは・・・8月31日まで?あと3日しかないじゃない!!笑

まだご覧になっていないお客様、お急ぎを!!

 

 

 

 

PS  展示のカメレオンは時々、お客様の手の届く所をウロウロしている

   場合が御座いますが、そのくせに触られる事を極端に嫌います。

   ストレスで餌を食べなくなってしまう可能性もありますので、どうか

   お手を触れずに、そっと見守って下さい。

 

以上、ゆぅでした♪