ヨコヅナクマムシを展示します

2015年7月 26日(日曜日) 筆者 もりたき

少し前から展示をするすると「するする詐欺」まがいの告知をしていましたが、ついに、展示が決定しました!

著名なクマムシ博士・堀川大樹氏の協力を得て、8月2日から「へんな生きもの研究所」でヨコヅナクマムシを展示します。

クマムシ…芸人さんではなくて、地上最強生物とも名高い、あのクマムシさんです。

体長1mm以下のとても小さな生物ですが、極端な乾燥や放射線照射、高熱にも耐えることができる、地上最強の生物、極限生物としてその名が知られています。

普段はコケの中などで休眠生活を送り、水を与えると活動するクマムシ。

意外と身近な場所で簡単に採集・観察することができますが、展示となると…未だ世界のどこの水族館でも実施されたことがないそうです。

だから、名前は聞いたことがあっても実際にクマムシを目にした人は非常に少ないハズ。

とても小さいので、展示は顕微鏡でシャーレの中のクマムシを観察するかたちになりますが、よ~く見ると動きがとてもかわいい。

さぁ、この夏はクマムシさんに会いにトバスイへ!

【飼育研究部 森滝丈也】