紅白イセエビが脱皮しました!

2015年6月 11日(木曜日) 筆者 たかむら

おひさしぶりです。

今朝、見回りをしていて発見しました!

へんな生きもの研究所で飼育展示中の【紅白イセエビ】が脱皮していました!

入館したのは、昨年の2014年12月6日のこと。

尻尾が見事にくっきり左右に色が分かれていました。

お正月をひかえた師走にやってきた「紅白イセエビ」はナイスなタイミングで登場したのです。

そのイセエビが脱皮したのです。

12月から、すでに7ヶ月。

そろそろ脱皮してもいいのになぁ…と毎日水槽をのぞいていました。

それが無事に脱皮してくれたんだから、うれしいじゃないですか!

模様は…おぉ!!しっかり残っている!

しかも! 脚が再生しています。触角も!

いやぁ、うれしいなぁ。

脱皮殻がこちらです。↓↓

左側の脚、ありませんよね?

一枚目の画像のとおり、当館に入館した時には脚がなかったんです。

おそらくエビ網に絡まった際に、取れた(もげた?)のではないかと思います。

それが、一回の脱皮で見事に再生!

すっごいですよね。あらためて生きものの持つ生命力に驚かされました。

脱皮殻は…大切な資料ですから、保存しておきます。

 

 

 

 

Tags: , ,