謎のバナナ様生物

2015年4月 17日(金曜日) 筆者 もりたき

先ほどへんな生きもの研究所の給餌中、水槽の底に横たわる奇妙なものを見つけてしまいました…

 

もちろん昨日まではこんな「謎生物」はいなかったですし、今朝だって目にした記憶がないのですが…

見つけたのはトゲミズヒキガニの小さな水槽。

ここにいました!(発見時にカメラを持っていなかったので回収後に撮影)

謎生物は、まるでバナナみたいな姿。

3㎝ほどの袋の中に柔らかな本体(矢印)が入っていました。

ゆっくりと伸長します。

これはいったい何の仲間なのか…?そもそも、どこから来たのか。

数日前に水槽に搬入したクモガタウミウシに付いていたのでしょうか?カワリギンチャクの中に隠れていたのでしょうか?…正体がわかりません。

 

実は、以前にも似た寄生生物を見つけたことがあり、飼育日記で紹介したことがあります。

https://diary.aquarium.co.jp/archives/9262

今回のバナナムシ(仮称)もテヅルモヅルの寄生虫と近縁な生物なのでしょうか…

それにしても、忙しい時に限ってへんな生きものが寄ってくるのは、どういうことなのでしょうか(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】