ダイオウゴカクヒトデの皮鰓

2015年3月 21日(土曜日) 筆者 もりたき

今夜は宿直。

明日は(というか、あと数時間後ですね)いよいよ「奇跡の森」がリニューアルオープン!

先ほど夜の巡回でしっかりスナドリネコに威嚇されてしまいました(笑)

 

さて。

先日入館した日本最大のヒトデ類「ダイオウゴカクヒトデ」

夜に見ると、また違った迫力が…

背面がモサモサです。

これは皮鰓(ひさい)と呼ばれる器官で、「呼吸」に使われていると言われています。

あらためて気づいたけれど、このダイオウゴカクヒトデって意外と皮鰓がモッサモサなんだな…

 

胸毛みたいだ。

【飼育研究部 森滝丈也】