ナガチョウメイムシ

2015年3月 26日(木曜日) 筆者 もりたき

先日、何の予告もなく、こんなぬいぐるみが私の元に送られてきました。

おぉ!リアル・クマムシぬいぐるみです!

これは、あのダイオウグソクムシぬいぐるみを作製した業者さんから送られてきたもの。

…ちなみに荷物の宛名は「鳥羽水族館 へんな生きもの研究所 森滝さま」でした。

へんな生きもの研究所はコーナー名で、私の所属は飼育研究部です。念のため(笑)

 

最近、飼育日記でクマムシを紹介しているので、何かのお役立てれば…と送られてきたもの。

近い将来、クマムシの展示が実現化したらこんなぬいぐるみも水族館で販売できるかも…

(現在はクマムシの飼育展示もぬいぐるみ販売もしていません)

 

そんなクマムシの飼育展示を目指して、ただいま準備を進めています。

なかなか進んでいませんが…

 

作業の合間に水族館の周囲のクマムシを探してみたり…

こちらはよく見かける種類(左向き)

つぶらな瞳がキュートです。

クマムシの仲間は咽頭や爪のかたちが種類を見分けるカギになるそうです(勉強中)。

咽頭(画像中央)

どうやら、この種類はナガチョウメイムシ類似種のようです。

【飼育研究部 森滝丈也】