ムラサキヌタウナギの卵

2015年3月 20日(金曜日) 筆者 もりたき

原始的な魚類、ムラサキヌタウナギ

3月上旬に産卵したのですが、胚発生が確認できるのは数ヶ月後らしい。

ただいま経過観察中…果たして受精しているのか?

ところで、卵の両端には突起があって、マジックテープみたいな役目をしています。

お互いの卵がこんな風にひっつきます!…3月1日の卵

こんなことだってできちゃいます(笑)…3月9日の卵

【飼育研究部 森滝丈也】