キィちゃんのばしゃばしゃ

2015年3月 15日(日曜日) 筆者 つじ

釣りバカ飼育員つじです。

鳥羽ビーバー一家の中に最近味が出できた一人がいます。

3歳の女の子「キィ」ちゃんです。

好奇心旺盛でなんでも匂いをかぎたがるので、

カメラに向かってクンクンしにきます。木っ端ついとるてw

手を差し出すと、食いモンかどうかとりあえずつかみますw

ここまでならかわいい動物紹介なのですが、

彼女は最近恐ろしいほどに執着して行っていることがあります。

それは、ばしゃばしゃです。

ばしゃばしゃ????

コレ↓

水場のあるガラス面で前足をとにかくばっしゃばしゃ。。。

はっと何かに気がついて、一瞬

ピタッと止まるけど、

すぐさま

ばっしゃばしゃ。。。

そしてフィニッシュは、

自らの右前足を歯でくわえて、左手でバイバイするかのごとくガラスをスイープさせて泳ぎに行く。

これで1ターン。

一周泳いできたらまた定位置にもどってばしゃばしゃ開始。

これの無限ループwww

この行動は実は他の個体でも以前から見られていましたが、

最近になってキイちゃんのそれが常軌を逸するほどに鋭さが増してきました。

ちなみに、フィニッシュ時に自分の右前足をくわえるのは、細かい枝などを運ぶ時に、

口からこぼれないように前足で口元を押さえることがありますので、それの名残かなあと思っています。

このばしゃばしゃですが、夜行性であるビーバーが目覚めて活発に行動する午後2時ごろから

よく見られます。午後のセイウチショーの帰りにビーバー水槽前で「なにこれwww」

とお客さんを沸かせていたら、まず間違いなくキィ氏でしょうね。