スナホリムシが入館しました

2015年3月 14日(土曜日) 筆者 もりたき

さきほど、いつもお世話になっている菅島の漁師さんからヤマトスナホリムシをいただきました。

しかも大量に…

体長1.5㎝ほど、ダイオウグソクムシやオオグソクムシと同じスナホリムシ科の一員です(属は異なりますが)

夜になると砂の中から泳ぎ出て漁網にかかった魚などを食い尽くす迷惑なムシだそうですが、なかなか可愛い面構え。

今回は、食害された魚(遺骸)も一緒にいただきました。これはトビエイ…

見事なほど肉が食べ尽くされています。一晩で…骨格標本が作れそう。

実は私、入社して間もない頃に「水死された方が一夜にして白骨化したが、そんなことがあり得るのか…」と警察の事情聴取を受けたことがあります。

その時の犯人(犯虫?)がこのスナホリムシの仲間だったのです。

 

撮影のために手を入れると…食らいついてきます!

…というわけで、今、少し出血した手でキーボードを打っています(笑)