カマスを食べた…

2015年2月 27日(金曜日) 筆者 もりたき

油断していました…

完全にかまされました…カマスだけに。

いえ、ダイオウグソクムシの餌の話です。

 

本日はダイオウグソクムシの給餌日でしたが、用意したのはカマス。餌のマアジに一緒に入っているいわゆる「混じりもの」

これまで一度も与えたことがない餌でした。たいした期待もしないまま投入。

…すると!

入れたとほぼ同時に複数個体が尋常じゃない反応を見せ、動き回る!探し回る!

そして目の前に落下したカマスに掴み掛ったのは№23

他に動き回っていた№5や№13もこれまでに見たことがないほどの反応の良さ。

でもカマス、1匹しか用意していませんでした…

 

№23だけががっちりホールド。ものすごい勢いで食べていきます。

カマスは頭を落とした状態で、それでも15cmほどの大きさがありましたが№23は食べる食べる…離しません。

わずか10分ほどで完食…

は、速い…

 

実は、去年の5月に入館した№23が水槽内で摂餌したのは、今回が初めて。

ちょうどハラヘリマックスだったのか、カマスの何かに反応したのか…

 

次回もカマスを与えてみることにします。