ちびキオビヤドクガエル

2015年2月 23日(月曜日) 筆者 ろん

去年の秋から森の水辺コーナーのリニューアル工事が始まり、カエル達はバックヤード暮らしになりました。

ちょっと狭いけど、新コーナーができるまで頑張って~、と思っていたある日。

聞きなれない鳴き声に、もしや、と隠れ家に入れていたプラスチックの鉢を見てみると、キオビヤドクガエルが産卵していたのです!

鉢の真ん中をよーく見てもらうとわかる・・・かな?

当館では久しぶりですが、私が担当しては初めて。しかも3卵だけ(^_^;)うまく育つかなぁ、と心配でした。

残念ながら、1卵はダメでしたが、後の2卵は上手く発生が進み、ハッチアウト!

このオタマジャクシ達は順調に育ち

後肢が出てきた頃、うっすら黄色い色が出てきました。

前肢が出てくる頃には、色もかなりハッキリしてきました。

まだ右前肢しか出てなくて、左もちゃんと出てくるかドキドキ。頑張れ~と応援したくなります。

無事に左前肢も出ました!黄色い模様もしっかり出ています。

この子、頭の模様が♥みたいじゃないですか?

 

この後は尾がどんどん吸収されていくのが毎日わかるくらいの変化。

何回見ても、この体の変化ってすごいなぁ、と感心してしまいます。

 

無事に幼蛙になって、餌を食べるのを確認すると、やっと一安心(*^_^*)

 

今回はバックヤードでしたが、リニューアルされた新コーナー「奇跡の森」で、皆様にも繁殖行動など見てもらえるといいなぁ、と思ってます。

お楽しみに~☆