ハシキンメ産卵のその後

2015年2月 22日(日曜日) 筆者 つじ

最近熟成寿司がフューチャーされていますね。

私もその美味さにはまって最近は自分で作っています。

釣った魚でねw 釣りバカ飼育員つじです。

先月お知らせしたハシキンメ産卵のその後です。

1/6産卵→1/12孵化→1/19死亡

と上手くいきませんでした。

実はハシキンメはこの時期断続的に産卵することが去年分かりました。

で、

1/19産卵→1/25孵化→1/31死亡

と今期二回目も、何とも同じ結果に。

ここで少し飼育環境を大きく変えてみました。

そして設定水温も若干変更。

すると、、、、、、、、、、

産卵しねーよwwwww

とハシキンメ熱が冷めてきたころ、

2/14産卵→2/18孵化

で現在に至ります。

同じ個体ではありませんが、少しデータがそろったので発生を時系列で。

産卵直後

産卵17時間後

35時間後

5日後(孵化0日齢)

孵化1日

2日齢

3日齢

4日齢

5日齢

実は今回蓄養水槽水温を若干上げました。それによって発生スピードが速くなった。←当たり前

孵化稚魚生存率が上がった。←これにはびっくり

というわけで現在孵化5日目ですが今までで一番良い状態です。

顕微鏡使わなくても何とか撮影できる大きさにまでなりました。

ちょっとづつではありますが、毎回の産卵を飼育観察することにより、飼育日数が伸びています。

さあ今回はどこまでいけるかな。

P.S

今回の産卵では、回収時、卵の状態がわるかったので期待もせずに、

メンテナンスなど、ほっっっっっとんど手を加えませんでしたw

これもすべて、想定内。