新しい仲間登場!

2015年2月 4日(水曜日) 筆者 タイシャク

水族館好きのあなたはもうすでにご存知かと思いますが、
3月21日に鳥羽水族館に新しいゾーンがオープンします。
その名も「奇跡の森」ゾーン。

現在まだまだ工事中で公開はできませんが、

その奇跡の森でデビューする新しい仲間が、昨日鳥羽水族館にやってきました。

その姿をちょっとご紹介しましょう。

なかなかの個性派で、もう見た瞬間に「おおーっ!」と声が出ましたね。

必見ですよ。

 

 

それはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

どーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですこの姿。

シビレますよね。

この足、どう動くのか。見てみたい。

いや、動かしてみたい・・。

 

 

 

 

 

 

あ!間違えました!

これは工事で使用されている通称「カニクレーン」と呼ばれている建設機械の一種でした。

でもすごいですね。これも昨日工事現場に登場したのですが一目ぼれしました。

歩くの見てみたい・・。

乗ってみたい・・。

動かしてみたい・・。

 

いっそ、うちの展示生物に・・。

 

 

 

 

冗談はさておき。

昨日、鳥羽水族館にやってきた新しい仲間は別にちゃんといます。

それはこちら。

 

 

どーん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもすごいでしょ。

生きもの好きなあなたなら何という生きものかわかるのではないでしょうか。

もちろん体の一部なのですが、迫力ありますよね。

この質感、造形美。

彼が飼育係たちの目の前に登場したときも「おおーっ!」という歓声があがりました。

 

これが3月21日にはみなさまの目の前をノッシ、ノッシと・・。

いやー、待ちきれませんね。

 

 

すみません。今日はここまでで、おいおい詳しくご紹介していきますね。

こう、ご期待!