深海の沈木生態系

2015年1月 19日(月曜日) 筆者 もりたき

熊野灘の水深300mで見つかる「鏡餅ウニ」Prionechinus forbesianus(和名なし)。

海底に沈んだ木の表面が生息場所の沈木生態系の一員。

その生態も気になるのですが、それに加えて寄生貝ヤドリニナの仲間が寄生した個体を見つけて、ますます興味が増してきました。 

沈木から見つかる生物にはこんなものも。

多毛類(ゴカイの仲間)

ヒモムシの仲間

ヒラムシの仲間

沈木を取り巻く生態系の一員、どれも興味深いのですが少しキャパオーバーです。少なくとも種名ぐらいは明らかにしたいのですが…なかなか時間が足りません。

いつの日か時間を見つけて取りかかれるよう、飼育日記に画像アップだけしておきます。