ミドリフサアンコウの吸虫

2015年1月 16日(金曜日) 筆者 もりたき

飼育生物・展示生物ネタではありませんがご了承下さい(←今更)

深海底引き網で採集されたミドリフサアンコウの胃内に寄生虫(吸虫類)が2匹いました。

顕微鏡で見ると、おぉ!思いがけず美しい姿に感動しました。

こちらです。

知り合いの研究者によると、これはHemiuridae科の吸虫とのこと。

もちろん無彩色ですよ。

昔、理科室の片隅で見た人体模型にも似た不気味さと美しさを兼ね備えて、さながら現代アートのようです。

大きさは6ミリほどです。