深海生物いろいろ入館しました

2015年1月 10日(土曜日) 筆者 もりたき

深海底引き網漁の季節到来!ということで、へんな生きもの研究所に深海生物が色々と入館しました。

まずはオトメガゼ。

お次はヘンゲブンブク(ウニ)の仲間…種名は調査中

状態があまり良くないので、近日中に標本になるかも。

全長6㎝ほど

こちらは口側。サイズは小さいけれど、ウルトラブンブクかなぁ。

コイツは全長3㎝ほどの…おそらくハダカナマコ?

口の周りにあるはずの触手が見えないので決め手に欠ける。でも石灰環も確認出来るのでナマコなのは確か。

で、深海の小型タコ。コイツもあまり状態が良くないなぁ。いつも短命に終わっています。種名は…セビロダコかなぁ(自信なし)

明日は更に魅惑の深海生物が入館する予定です!

【飼育研究部 森滝丈也】