タカアシガニが抱卵中

2015年1月 9日(金曜日) 筆者 もりたき

伊勢志摩の海ゾーンで飼育中のタカアシガニ(2014年4月7日入館)が抱卵中です。

卵に新鮮な海水を送ろうと腹部を開閉しているところをたまたま見かけて、本日初めて気が付きました。

実は、このメスは昨年11月9日に交尾が確認されています。

飼育日記で紹介しているのでこちらも合わせてご覧ください。

https://diary.aquarium.co.jp/archives/13052

カニの仲間は貯精機能を持つため、あの時の交尾が今回の産卵につながったかどうかははっきりしませんが、確かにあの時期は繁殖行動が顕著でした。

最近、繁殖行動が見られないなと思っていたら、抱卵していたのですね。

 

卵発生が進み、無事に孵化すると良いのですが。