展示がえをしました

2014年11月 6日(木曜日) 筆者 たかむら

…すっかり秋になってしまいました。

この夏水族館前で採集した「ちびアオリイカ」たちを水槽で展示していましたが、

彼らがすくすくと成長し、水槽が手狭になってきましたので、展示がえ(生きものの入れかえ)をすることにしました。

かわりに登場したのがこの子です。

名前を「ナンヨウツバメウオ」といいます。

この子は子供です。

見た目は茶色で地味ですが、それにも意味があります。

海で見かけるとき(南の海の方が多いのですが)は、岸近くそれも水面近くで浮いている?漂っている?ことが多いんです。

どうやら【ボクは、ゴミ(枯れ葉?)ですよ~】と周囲にアピールしているようです。

大きな魚などに食べられないように工夫をしているのですね。

で、大きくなるとこうなります。

画像が悪くてすみません…

こうなると、大手を振って海の中を泳げます^^

来年の夏、アオリイカのチビが再びやってくるまでは、いろいろな生きものを紹介できれば…と考えております。

 

Tags: