○○の車窓から

先日、宮島水族館さんに往診に行った話。

新幹線か飛行機に乗るとなると、なぜか少しワクワクしてくる。

今回のミッションは、エコーでスナメリのお腹を詳しく調べること。 ソノサイト社製の超音波画像診断装置とキャリーケース、これだけあればけっこう詳しい検査ができる。

 

 

そして、『N700系新幹線』へ!

カッコイイ!!!

 

出張で電車に乗ると、みょ~に仕事がはかどる・・・ことがある。

相棒のスマホとノートパソがあれば、テザリングして、ネット環境も確保でき、ますますサクサク進んでいく!

快適だ☆!

 

広島までの時間を利用して、過去のデータを見返し、今回やるべきことを何度も確認しておく。

失敗(できない)はゆるされない・・・先方は私の予定に合わせて、プールの水を抜いたりという大掛かりな準備を進めているのだから。

 

少し緊張してくる。

 

いい傾向だ。 時々追い切るような仕事をしないと、良い結果が生まれてこない(私の場合ね)。

 

少し周りの様子を見ていると、斜め向かいに座っているスーツ姿のおじさんグループにも、ある意味での追い切りの姿が・・・

おじさんA「ねえちゃん、広島までにもう一回来てくれる?」

アテンダント「申し訳ございませんが、お約束いたしかねます。」

おじさんB「じゃあ、そこに乗ってる焼酎全部ちょうだい!」

 

全部って、まぢ。。。。。。。。。。

 

卵巣と子宮の状態を確認して、任務は無事終了!

 

さて、気になっていた資料を読んでいると、どうも専門家がシアトルにいることがわかったので、行きの車内で簡単にメールを書いて送っておいた。

帰りの電車で返信メールを確認すると、シアトルの水族館からメールが!

すげー時代だ!!!

 

私にとって無限の可能性を秘める。。。

まさに、『世界の車窓から』♪♪♪

 

久しぶりの飼育日記、今日は大阪行きの『伊勢志摩ライナー』からです。